乳製品

こだわりの乳製品
お乳をだしてくれる牛さんが、何を食べているか気にしたことはありますか?
人間と同じで、食べ物の影響を大きく受ける牛乳やその加工品。
遺伝子組み換えのとうもろこし等がえさに含まれていない母牛の牛乳や、その加工品をそろえています。
こだわってます!


1.ゴーダ、サムソーを使用する点で一切妥協のないどちらも本家本物の原産国のチーズを使用しました。そしてどちらもあますことなく50%+50%で作りました。
2.添加物を使用しない!(セルロース)この添加物を使用する事で直接召し上がった時にザラザラとした口当たりが気になります。セルロースに味自体は御座いませんが、添加物を気になされるお客様にはこの商品が確実にオススメです。他社製品がセルロースを使用するのは、チーズはそもそも粘々としており、シュレットした時にチーズ同士が絡みあってしまうからです。本商品はセルロース無添加にこだわりました。生でもイケます!!


【パルミジャーノはチーズの王様です!】
イタリア政府の保護を受けた、1,000年以上の歴史をもつ超ハードタイプのチーズです。最低24ヵ月の熟成を経てやっと市場に出回る事が許されるチーズなのです。日本ではもちろんイタリアでも非常に価値が高く、銀行にパルミジャーノレジャーノを持っていけばそれを担保にお金を借りることができ、そのため銀行がチーズの熟成庫をもっているところがあり、そこにはベテランの熟成士がチーズの熟成の管理をしている程、貴重なチーズなのです。私たちのこだわりは、たっぷり一キロ、切り立てをお届けすると言うスタイル!


エシレ村のあるポワトゥー・シャラント地方は、石灰分の多い土壌と大西洋岸の温暖な気候に恵まれ、素晴らしい牧草を育みます。この牧草をゆっくり食む牛たちの、それもエシレ村から半径30km以内の酪農家の牛の乳のみを使って、エシレ バターは作られています。
エシレ バターの一番のこだわりは、木製チャーンによるチャーニング。牛乳から作られるクリームが殺菌・発酵の過程を経てチャーンの中でバターに練り上げられていきますが、現代では、ほとんどがステンレス製チャーンや連続式の製造機に置き換わりました。その中で、エシレはかたくななまでに木製チャーンにこだわり、伝統製法の味わいを今に伝えているのです。

エシレ バターは1900年のパリ万博での1等賞受賞をはじめ、多くの万国博覧会で何度も受賞を重ねています。1979年にはA.O.C.を取得。三ツ星シェフや一流パティシエが惚れ込み、使用されています。
また東京丸の内に専門店もあり、日本での知名度も一層高まっております。
エシレ バターは1979年にA.O.C.を取得。現在EUの規定により変更になったA.O.P.認証を受けています。牛の飼育からバターの製造、品質など全ての基準をクリアして獲得したものです。エシレ バターの優れた品質が広く公に認められました。


新潟県佐渡市。新潟県の沖にある大きな島。ご存知の佐渡島で作られています。佐渡島は北の日本海にありながら、対馬暖流の流れを受けて、冬は暖かく夏は涼しいという環境に恵まれた地域です。

島外で人気を博している「佐渡バター」のこだわりは、新鮮な原料乳をすぐに加工していること。そして、博物館に展示してありそうな古い木製の樽のようなバターチャーン(分離機)を約90分回してバターミルクとバタ-粒子に分離させた後、丹念に練ること30分程度で滑らかで組織の綿密なバターが完成します。

有塩バターで使用される食塩は佐渡海洋深層水100%で出来た食塩を使用。成型も一個づつ手作業で行うこだわり。 バターは作り置きされずに、注文に応じて製造が行われる完全受注制。丁寧に造られる新鮮な上質バターです。


山に放牧された牛が自由に草を食(は)んで暮らす山地酪農を実践している中洞牧場の牛乳には、季節によって 変わる四季の味わいがつまっています。30年以上前は普通に流通していた昔の牛乳の味を知っている方からは「懐かしい」といわれ、牛乳が苦手な方からは 「初めて飲めた」と驚かれる、牛乳本来の爽やかな風味と深いコク。「化学成分ゼロ」で、妊産婦や乳幼児にも安心です。

★ご当地牛乳グランプリで【最高金賞】はじめ3部門受賞★
牛乳・ミルク・低温殺菌・ノンホモ・こだわり牛乳・放牧・自然放牧・牧場直送・有機・無農薬


北海道の牛乳をゲルマニウム半導体検出器で検査して出荷。子どもと妊婦さんにオススメの牛乳です。
2セットご購入の方は、ご決済後3日以内に600円キャッシュバックいたします。
濃厚でおいしい牛乳です。


山ぶどうで有名な岩手県久慈市の「山のきぶどう本舗」とのコラボヨーグルト。搾汁後3年間、真空で低温熟成させた果汁を使用しています。
ノンホモ低温殺菌の生乳使用です。