児童書

このエントリーをはてなブックマークに追加

お子様に選ばれ、大人も楽しめる児童書をご紹介

子供が生まれて落ち着いて、昼間赤ちゃんと二人だけの生活になったとき・・・。
はてこまった!この子といったい何して過ごせばいいのかしら!?
そんなとき、出会ったのが絵本です。 やっとお座りができるようになった娘は、絵本に興味津々。
二人で絵本に向かって楽しい時間を過ごしました。
今ではその子がおねえちゃんになり、弟たちに読み聞かせをしています!
その中で思ったのは、子供を一人前として扱って語りかけてくる絵本を子供はえらぶ、 ということです。
大人より、ずっとシビアな目で子供は絵本を選びます。
子供に選ばれる絵本は大抵、大人の鑑賞にも堪えうるものです。 絵本は奥が深い・・・。


児童書 メニュー

赤ちゃんの本

赤ちゃんの本

はっきりした色、形、口ずさみたくなるリズム・・・。
赤ちゃんゴコロをくすぐる数々の名作を集めてます。
親子ではまれるお気に入りの一冊を見つけてください。


幼児の本

幼児の本

ロングセラーの絵本から、おすすめのおもしろ絵本まで。
子供の心をとらえ、大人の鑑賞にもたえうる絵本は数多くあります。
子供の感性をはぐくみ、読む大人も楽しめる絵本たちです。


子育てのお役だち本

子育てのお役だち本

子供のおやつを手作りしたい、子供ともっと楽しく遊びたい、
子供との付き合い方に悩んだときなど・・・。
そんなときのお役立ち本を集めました。 子供達との楽しい生活の役に立ちますように!


お弁当の本

お弁当の本

初めてのお弁当作りのつよーい味方をそろえてます。
春は小学生も遠足があってお弁当を作る機会が多いもの。
楽しくって、うれしくって、思わずぜんぶぺろっと子供が食べてしまう お弁当を作ってみませんか?